簡単に西暦に変換できる裏ワザご存じですか?

MENU

簡単に西暦に変換できる裏ワザご存じですか?

 必要書類に日付を記入する時、平成などの年号で記載するか西暦で記載するのかその書類により統一されておらず、あれ?今日は西暦何年だっけ?と考えてしまったことありませんか。平成○年、昭和○年から西暦を簡単に割り出せる方法をお教えします。

 

 

 まず覚えておいて欲しい数字があります。平成は「88」昭和は「25」です。その数字を覚えたら西暦に変換したい年号の数字を足します。その答えに「1900」を足すだけです。

 

 例えば、平成23年を西暦に変換したい場合は「23」に足す「88」で答えは「111」になります。

 

それに1900を足して「2011」、平成23年は西暦2011年に変換されました。昭和でも計算式は同じですが、昭和の場合は百の位に繰り上がることがないので出た答えにそのまま「19」をくっつけるだけで西暦に変換できます。

 

 いかがでしたか?些細な裏ワザですが知っていいれば、あれは西暦○年?息子の誕生日が○○年だから…と過去に遡って考える必要はなくなります。パソコンが普及しても紙媒体の書類はなくなりません。窓口で出すような簡単な書類なら尚更です。そんな時、さっと年号から西暦変換できたらちょっとカッコいいですよね。 

 

西暦何年生まれを思い出せませんでした

西暦何年に生まれたかという話になった時に、私は答えることができませんでした。とても恥ずかしかったです。わかっていたはずなのに、その時は一瞬忘れてしまいました。周りはちょっと苦笑いでした。和暦だったらすぐにわかるのですが・・。

 

誕生日を聞かれた時に、どっちで答えるか迷ったことがあります。こんなことで迷ってしまう私ってだめなのかなぁと思います。今はハッキリと覚えていますが、年を取った時、絶対に自分は西暦何年に生まれたって思い出せなくなると思うんですよね。

 

でも和暦がわかっていればよいかなって楽観的に思っています。どこかに西暦何年に生まれたってメモしておくべきでしょうか。メモしなくても忘れないことが一番なのですが私には無理そうです。